ニトリのコーヒーミルを使って「佐惣珈琲豆」の「佐惣ブレンド」を飲んでみる。

商品レビュー

岩手県一関市ある「佐惣珈琲豆」の「佐惣ブレンド」というコーヒー豆を頂いたので、豆を粉にするべくコーヒーミルを購入することにしました。しかし、うちではコーヒー豆で購入することは無く、初体験のため、試しに安いコーヒーミルを探すことにしました。一番安いのはダイソーのコーヒーミル(330円)ですが、近所のダイソーをまわりましたが、商品自体がなく、ニトリで販売しているコーヒーミルが1,017円と安いので購入してみました。

【ニトリ】コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、コーヒーミル SC-0202(セラミックコーヒーミル SC-0202)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

ニトリ コーヒーミル SC-0202

ニトリ コーヒーミル

アンティーク調のセラミック式の主導のコーヒーミルです。

上部からコーヒー豆を入れます。そんなに多くコーヒー豆を入れることはできません。少しずつ入れていく方がいいです。

豆を入れたらミルをしっかり押さえてレバーを時計回りに回していきます。ミルはしっかり押さえないと動きますので注意が必要です。(子供では回しづらいです。)豆がつまって回しづらい場合は、一度反時計回りに回して、再度、時計回りに回してください。無理に回すと壊れます。このことから豆は少なめに入れて回した方がいいです。

細挽きにしてみました。これを、うちでは、ドリップコーヒーにしました。

毎日起きるのが楽しくなる「Melitta コーヒーメーカー SKT54」
価格も5,000円~6,000円で購入できるうえに、自動電源オフなので、省エネ対策にもなります。ステンレスポットも比較的保温性に優れています。すべて分解はできないのですが、フィルター部分はペーパーをセットする部分だけ取り外しができるので、清掃もしやすい方に入るのではないでしょうか。

「Melitta コーヒーメーカー SKT54」を使ってドリップしました。

佐惣珈琲豆 佐惣ブレンド

味は、コクと深みのあるコーヒーです。苦みの後味がほとんど残らない飲みやすく美味しいコーヒーです。

ニトリのコーヒーミルですが、似たようなものが、Amazonや楽天でも買えます。

調べてみてわかったのですが、ニトリのコーヒーミルは「SC-0202」でAmazonや楽天で販売されているもので、「CC-0202」という型番でほぼ類似商品がありました。同じものじゃないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました