Nikonに続いてcanonもフルサイズミラーレス機の発表が話題になっておりますが、ここではあえて先日発表になった「Nikon D3500」に触れることにします。ひっそりと発表になっておりました。

私個人は、APS-Cサイズのデジ一眼ユーザーなので、この手のエントリーモデルも興味があります。D3400とスペックは、ほぼ変更無しで撮影枚数がバッテリーの強化で増えたくらいです。もちろん、SnapBridge対応でスマートフォンへの転送にも対応しています。

価格は、ボディ単体で5万円台、ダブルズームレンズキットも9万円台で買えてしまいます。小型軽量ですし、単焦点レンズも一緒に購入して、お散歩カメラにいいと思います。

私自身、D3200を所有していますが、子供連れの場合、軽量でコンパクトな一眼レフの方が持ち運びにはメリットがあります。(D7000の中級機を持ち歩くよりは断然いいのです。)

AFポイントが少ない、バリアングルで無い、連写が・・・。という面もありますが、そういう方は中級機以上を買ってください。あくまで、手軽の持ち出せて、高画質の撮影を楽しめる良い機種だと思います。

※D3500の発表でD3400が在庫処分の投げ売り状態になるかもしれないので、それを狙うのもアリかもしれません。D3200の時に新品が激安になったことがありましたから・・・。