この度、ASUS Wi-Fiルーター無料お試しキャンペーンで「RT-AC85U」のレビューさせていただくことになりました。

この「RT-AC85U」は、最大1,734Mbpsの転送速度に対応した超高速無線LANルーターが売りです。実際、うちの環境でどの程度スピードが出るのか計測と電波感度を調べてみたいと思います。

測定機器は、AppleのiPhone5sで行い、比較対象機種は、現在運用しているBUFFALO「WHR-G301N」を使用します。

据え置き型の機種になっています。壁掛け出来るのかなと思いましたが、壁掛け用のキットが付属していませんでした。DIYの必要があります。正直この点が残念でした。BUFFALO「WHR-G301N」に関しては、壁掛けキットがあり、なるべく天井に近づけて、2階でも電波感度が良くなるようにしていました。(電波感度に自信があれば、壁掛けの必要はないですよね。)

本体の裏面です。LANポートとUSBポートがあります。この機種の特徴として、USBポートを利用してネットワークでUSB機器を使える点です。私のように複数のPCを所有しているものとしては非常にありがたい機能です。1台のHDDを接続して、そこの写真等の共有データを保存すれば、どのパソコンからのアクセスできるわけです。


【ルーターの設定に関して】

個人的には、扱いやすいと感じました。

ルータのアドレスとログイン名とパスワードはデフォルトになっていますので扱いやすいと感じました。

一度でもルータの設定画面を使って設定したことがあればわかりやすいインターフェイスになっていると思います。私もマニュアルをほぼ見ないでネットワークの簡単な設定(PCやスマートフォンをインターネットに接続する。)は出来ました。

 


【電波感度】

各種PCとスマートフォン、タブレットの設定が出来たので、スマートフォンを利用して、電波感度を調べてみることにしました。使用したのは、iPhone5sとアイ・オー・データのスマートフォンアプリ「Wi-Fiミレル」です。「RT-AC85U」BUFFALO「WHR-G301N」で検証してみました。

測定場所は、自宅2階の一番端の部屋になります。

「WHR-G301N」の場合

「RT-AC85U」の2Gの場合

「RT-AC85U」の5Gの場合

数値は、「RT-AC85U」の方が若干低いのですが、ほぼ同じ数値で推移していました。(80〜90の推移でした。)「WHR-G301N」「RT-AC85U」の近辺でかつ壁掛けをして天井に近い状態に設置してのこの数値なので、「RT-AC85U」の感度の方が明らかに良いです。しかし、5Gでの接続の場合、一気に感度が半分になってしまいました。


【回線速度について】

電波感度のそうですが、回線速度も重要です。

「WHR-G301N」の場合

「RT-AC85U」の2Gの場合

「RT-AC85U」の5Gの場合

こちらはiPhone5sでルータの近くで測定しました。明らかに「RT-AC85U」の方が速度が出ています。5Gでは数値が急激に上がりました。最近は、STEAMやORGINなどのPCゲームをダウンロードして購入する場合が増えてきており、私もダウンロード時間に悩まされていましたが、これだけ速度がでるのであれば、ダウンロード時間の短縮が可能になると感じました。


【USBドライブを接続してみる。】

一般的な使い方としてほかに考えられるのは、USB接続機器のネットワーク化だと考えます。「RT-AC85U」はUSBポートを搭載しております。HDDドライブを接続して、各PCとのデータの保管場所としてネットワークHDDにしていまおうと思います。

まずは、ZIGSOW様のプレミアムレビューをさせて頂いた、アイ・オー・データ「カクうす9 SSD 120GB」を使用してみます。これは、USB3.0対応です。

管理画面では、ちゃんと認識しています。ところが、いざ、USBアプリケーションを使って設定をしようとすると、認識していない状態になります。これは外付けの電源不足が原因なのかもしれません。

仕方ないので、こちらも以前ZIGSOW様のプレミアムレビューをさせて頂いた、「WDRED1TB」のHDDを内蔵している、外付けHDDのを使用することにします。こちらはUSB2.0対応です。外付けのケースにHDDを入れて使用するタイプです。外部電源のコンセント付きです。

無事認識しています。

 

当初は管理画面のUSBアプリケーションを利用して、外部でも利用できるようにしようとしましたが、個人的には、外部では使いたくないと思い、宅内ネットワークとして運用を考え、手動で認識させます。

写真でーたのフォルダのみ認識できればいいと考え、↑写真のように、ネットワークの場所に写真用のフォルダだけを認識させました。無線LANでネットワークが構築できるのは非常に便利ですね。特に、私のように複数台のPCを所有している場合には有効な機能です。


【総評】

「RT-AC85U」は非常に多くの機能を搭載した多機能無線LANです。今回は1か月という期間でのレビューということで、電波感度、回線速度、USB機器の接続という、主に中心となる部分をレビューしました。

一番の魅力は、回線速度であると考えます。ゲーム等のGBクラスの大容量のダウンロードでは力を発揮します。私もゲーミングPCを所有していますが、回線スピードの速度があれば、ダウンロードは比較的楽になります。数年前のモデルの無線LANルーターやエントリーモデルの無線LANルーターを使用している方であれば、買い替えをお勧めできるモデルです。

しかし、電波感度に関してはさほど強力ではないかもしれません。私の場合、iPhone5sという旧モデルでの測定でした。AiRadar(ビームフォーミング)対応モデルであれば、強力な電波感度を体験できると思います。しかし、未対応機種所有のユーザーも多いと思います。当自宅は木造2階建てです。一番遠いところでも、電波感度は悪くはなかったので、一般住宅では十分使えます。そのためさほど電波感度に関しては問題ないかと思います。

USBの接続機器に関しては、やはり便利です。2つポートがあると、HDDとプリンタの2台同時に利用できるかなと思います。(エントリープリンタでは無線LAN未対応モデルもあるので。)

その他、多くの機能を搭載していますが、多機能すぎるためメインユーザーは中級者ユーザー以上かなと思いました。あとは複数PC所有者向けですね。購入して使ってみたい1台になりました。

ASULL86J