今日は会社の出勤日でしたが、南部鉄器関連のお仕事を頂いていることもあり、後輩に誘われて、「南部鉄器青年展~鉄ノ音~」を見に行ってきました。

その前に、昼食を食べに盛岡市の大通のビルにある、「麺匠玄龍」へ

後輩が、地元の情報番組で紹介されていたので行ってみたいとのことでこの店に行くことになりました。普段は行列の出来るお店のようです。(後輩は、夜、飲み会の帰りに寄ったらスープが売り切れで食べられなかったらしい。)

到着したのが12時前で既にお店は満員。行列は出来ておらず、外で待っているのは我々2人だけ。その後、瞬く間に行列が出来ました。

15分程度でテーブル席に座ることが出来、10分程度?で注文したラーメンが出てきました。外で待っている間に、注文を聞いていたので、すぐ出てきたのかと思います。

2015-10-24 17.18.36

自分は初入店ということもあり。醤油ラーメン(700円税込)を頂きました。あっさりのスープで非常に飲みやすい上品な味の醤油らーめんです。他にもこってり味の醤油ラーメンもありこちらも気になりました。麺はちぢれ麺でなく、ストレート麺。美味しい麺です。後輩は、みそラーメンとチャーシュー丼をオーダーしましたが、チャーシュー丼が非常においしいと言っていました。

昼食後に「南部鉄器青年展~鉄ノ音~」へ。

2015-10-24 17.21.072015-10-24 17.20.47

場所は、もりおか町家物語館という盛岡市の新名所。自分も初めて来ました。大正蔵の2Fの時空(とき)の展示場というところです。(通常は昔のおもちゃを展示しているスペースです。)

2015-10-24 17.20.02ちなみに1Fは盛岡市のお土産物や昔の懐かしいアイテムの販売スペースです。

南部鉄器青年展はユニークな作品もたくさんありました。鉄瓶がメインですが、デザインと質感で現代風に仕上げた作品や。小物入れ、ろうそく立てなど意外性のある作品もあります。開催は25日までですが、行ってみる価値のある作品展です。毎年この時期に行われているので、今年行けなかった方は、是非来年行ってみてほしいです。