次男の保育園の卒園式があり、写真と動画の撮影を一人で両方できるか試してみました。

結果から言いますと、三脚撮影がOKであれば対応可能です。

今回は撮影場所が確保されていたので、「NIKON D3200」+「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM | Contemporary」を三脚にセットして動画撮影カメラとしました。写真撮影は、「NIKON D7000」+「SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX HSM」を使うことにしました。次男の出番がきたら、D3200の録画をスタートさせ、後はD7000で写真撮影を行います。終了したら、D3200の録画を終了させます。D3200の連続撮影時間は30分ほどになります。そのため、必要な撮影の時だけ録画を開始して終了させる操作を何度もする必要があります。動画撮影終了後、D3200本体が熱をもちました。動画撮影は負荷がかかるようなので、あまり多用するのは良くない気がします。ピンポイントで動画を抑えるといったような使い方が理想だとです。今回のような出番毎に撮影をしていくものしか使えないと感じます。それならスマートフォンやビデオカメラで撮影すれば良いのではという話になりますが、デジタル一眼レフカメラはレンズが選べるので、スマートフォンに比べると使用するレンズでさまざまな描写を写し出せる利点があると感じます。このやり方が気になる方は試して見てください。ただ、最近では三脚使用不可という場合が多いので、保育園や幼稚園でしかできないかもしれません。

余談 デジタル一眼レフカメラ2台にストロボとバッテリーグリップで撮影をしていたら、次男の保育園のお友達に、カメラマンなの?と言われてしまいました。もちろん、違いますよって言いましたよ。