仕事でAR動画を扱う可能性が出てきそうなので、「amazon」で動画撮影用の簡易スタビライザーを買ってみました。3軸ジンバルスタビライザーが欲しいところですが、そんなに本格的でもないし、初めは安物で試してみることにしました。

購入したのは、「VEROMAN スタビライザー ミニ三脚 ビデオカメラ デジタルカメラ GoPro」と「ドリームスポット-スマートフォン・iPhone 三脚スタンド用アタッチメントホルダー (ブラック)」の2つ。送料込みで1,545円でした。

動画撮影で会社の「EOS KISS Digital X5」と「iPhone5s」を使用する可能性が高いのでスマートフォン用のアタッチメントホルダーも一緒に購入しました。

2016051702

まずは「iPhone5s」を装着。アタッチメントホルダーは、上に引っ張ってスペースを空けてスマートフォンを置いて挟めるタイプのもの。「iPhone5s」には丁度良かったです。しかし、「GALAXYSⅢ」で装着した場合、強めに引っ張って挟めないとスペースを確保できず、やや不安があります。ホールドはガッチリされています。

2016051701

デジタル一眼レフカメラも装着して使えます。カメラの重さで折れそうだなあと思いましたが、ちゃんと固定もされており、問題なさそうです。

とりあえず、装着を出来ることは確認できたので、このスタビライザーを使って動画撮影にチャレンジしてみようと思います。

 

[ad-1-1]