BLUEDOT株式会社様のポータブルDVDプレーヤー「BDP-1718W」のブログモニターに参加しています。

今回は、実際にDVDを再生してみようと思います。

電源を入れてDVDを入れてみます。
当たり前ですが、ちゃんと再生しています。このDVDはDVD-RWで、録画可能テレビチューナーで録画したものを、PCを介してネットワークダビングしたものです。

次に、SDカードを挿入してSDカード内の画像データを表示させてみます。

このSDカードスロットは、ノートパソコンのSDカードリーダーと違い、奥まで挿入するタイプではありません。(最初、壊れたかと思いました。)

スライドショーでの表示が可能です。仕事での客先での画像の表示につかえるかなと思いましたが、液晶の画質はそんなに良くないので、家でのフォトスタンド代わりには使えると感じました。

設定画面になります。

小型ではありますが、イコライザの設定が出来るのにびっくりしました。

リバーブモードも搭載。ライブDVDも音質を調整して楽しむことができます。

PAL形式の再生できるようです。(PAL形式のソフトがないので実際に再生できませんが・・・。)

明るさの調整も可能です。

ある程度しっかりした設定ができるプレイヤーです。(正直ここまで設定できると思いませんでした。PAL形式のDVDの再生ができるので、海外のDVDを見ることができる点は非常にいいと感じました。(海外でも電源の問題を解消すれば使えるということですね。)