Instagramはスマートフォンでしか画像を基本アップロードできません。

WindowsPCの場合、Windowsアプリの「InstaPic」を使えば、WindowsPCに保存されている一眼レフデジカメの写真をアップすることが出来ます。しかし、画質が劣化してしまうのです。(私のアップの仕方がわるいのでしょうか・・・?)そのため、スマートフォンへデータを転送して、アップするしか方法がありません。私の場合、RAW現像をした写真をFlickrにアップししているので、Flickrにアップした画像をスマートフォンへダウンロードして、Instagramへアップする方法を取りたいを考えました。

iPhoneのアプリ「PhotoExplorer for Flickr and more」を使用します。有料アプリで360円で購入することが出来ます。前身は「 Flickstackr」というアプリで、無料版を今まで使っており、有料版を購入しようとしたところ、名称が変更になっていました。(作者も同じです。)

このアプリの優秀なところは、Flickrの閲覧とアップロード、ダウンロード、タグ付けなどの全機能を網羅しています。さらに各SNSの写真の閲覧と管理が可能なのです。

ほぼ代表的なSNSで使用することが可能です。

これで、flickerにアップした画像をiPhoneにダウンロードし、Instagramのアプリで画像をアップすることで、一眼レフデジカメの写真をアップすることが可能になります。

※その他(写真)からスマートフォン(iPhone)の方へ画像をダウンロードします。

直接スマートフォンにデータを転送すればいいのでは?と思う方もいるでしょうが、flickerをオンラインのストレージアルバムとして利用しているのであれば、アプリでダウンロードできる方がスマートではないでしょうか?