11月3日に函館に日帰り旅行に行ってきました。

岩手から日帰りで北海道 函館まで日帰り旅行が可能なのか?これが可能なのです。JR東日本さんが提供している「ワンデー函館」を使えばお得に日帰り旅行が可能なのです。限定列車を利用する必要があるのですが、函館市内に、9時間〜10時間の滞在が可能です。

ということで行ってきました。函館に。

函館駅には、北海道新幹線で、終点新函館北斗駅で乗り換えをして函館駅を目指します。2階建ての比較的大きな駅でした。(1階にセブンイレブンと土産物屋 2階にはタリーズコーヒー?がありました。)まずは、函館駅隣の「函館朝市」へ。

DSC_6583

とにかく、海鮮丼を提供するお店がたくさんあり、どこで食べたらいいのかわわからなくなります。

DSC_6584

子どもたちのメインは、イカ釣り堀のイカ釣りなのですが、3日間不漁で残念ながら休止中。かわりにエビ釣りをしていましたが・・・。子どもたちは残念がっていました。

DSC_6589

その後、「朝市食堂 二番館」で激安のワンコイン500円の海鮮丼を頂きました。食べに行ったのが午前10時頃。たくさん食べるのは困難と思い、この500円海鮮丼にしました。酢飯の上の海鮮は少なめですが、お味噌汁、お新香付きですので、これを頼んで、ほかにイカの刺身などの頼むのも良いと思います。ちなみに私たちは、妻と私がこの海鮮丼。子どもたちがホタテの刺身とほっけの塩焼きを頼みました。(ここにきて海鮮丼を食べようとは思わなかったようです。)ほっけの塩焼きは食べきれず、私が残りを頂きました。

その後、五稜郭へ向かうべく、市電と函館バスの一日乗車券を購入するために、函館駅正面を直進したところにあるバス案内所へ。

DSC_6594

そして五稜郭タワーへ向かいます。

DSC_6618

DSC_6595DSC_6599DSC_6602

天候に恵まれたおかげで展望台からの眺めは最高でした。

DSC_6622DSC_6626DSC_6646DSC_6645DSC_6647

五稜郭タワーの後は五稜郭公園を散策に。市民の憩いの場の公園の雰囲気でした。規模は小さいですが、地元の盛岡市の高松公園のような感じがしました。

DSC_6650

五稜郭公園の跡は、すぐ近所のマルセイバターサンドで有名な六花亭のカフェへ。

DSC_6662

お土産を買いつつ、カフェでモンブランとコーヒーを頂いて、休憩をしてきました。ここでは子どもたちは、パンケーキとパフェを食べました。ここは、ランチメニューもあります。

DSC_6663DSC_6685

路面電車を利用して函館山ロープウェイへ行こうとしたのですが・・・。なんとロープウェイがメンテナンスで運行しておらず・・・。バスかタクシーで頂上まで行けますが、やっぱりロープウェイに乗っていきたいよねとのことで今回は断念しました。夜景見たかったなあと思いつつ。周辺の坂と教会を見て赤レンガ倉庫の方へ向かいました。

DSC_6668DSC_6683DSC_6673DSC_6679

赤レンガ倉庫で最後のお土産と買って締めくくりとなりました。

DSC_6694DSC_6692

夕食は、函館のローカルハンバーガーショップのラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーを買って帰りました。

DSC_6705DSC_6702

滞在時間約9時間ですが、函館を満喫することが出来ました。次は、宿泊の1泊2日で来てみたいと思います。メインは夜景を中心の観光です。(いつになるかわかりませんが・・・。)

※函館市は観光に対して環境が非常に整っていると感じました。特にインバウンド関連。函館市の無料WIFIが路面電車とバスの中でも使えることにびっくりしました。台湾の観光客多いのもわかります。