妻が使用している「docomo AQUOS PHONE si SH-07E」の動作が不満を感じたらしく、機種を変更したいという相談をうけました。普通に機種変更すればいいのですが、その場合、端末の割引を受けるためには携帯料金のプランを変更しなければいけません。現時点で妻が契約しているのは、docomoの旧プランの「タイプXi にねん」「Xiパケホーダイダブル」です。タイプXi にねんはdocomo間は定額料金のプラン。Xiパケホーダイダブルは2段階方式のパケット定額料金プランです。ほぼ電話をかける相手がdocomoユーザー。データ通信に関しては、格安SIMのモバイルルーターを持っており、そちらをメインで使っています。これをすべて定額料金の新プランに変更すると料金が割高になってしまうのです。

そのため、中古の白ロム端末を探し始めましたが、バッテリー交換が出来ないモデルばかりなうえ、ある程度のandroidのバージョンの高いモデルは中古でも15,000円以上はかかります。そこで見つけたのが、このL-03KというLG電子の端末です。白ロムモデルがほぼ新品状態で20,000円台でオークションやフリマアプリで出ているのを見つけ、これを購入してみることにしました。

【L-03Kのスペック】

・CPU Qualcomm SDM450 1.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)オクタコア

・OS AndroidTM 8.1

・内蔵メモリ ROM 64GB RAM 4GB

スペック的には申し分ないと思います。OSも9.0までのアップデートが行われる予定ですのでしばらくは現役で使えます。

ネットの評判はあまりよろしくないようですが、これはあくまでヘビーユーザーの場合だと思っています。スマートフォンゲームなど高負荷のかかる処理をする場合。ほぼ電話とメールとネット、LINEなど情報端末としての使い方がメインであれば問題ないと思います。端末は自分が何をメインで使用するか等を考えて選んだ方が良いと思います。液晶画面は5.5インチですが、妻には大きすぎるとのことでした。これは慣れの問題かと思われます。

この端末のSIMカードはmanoSIMカードのため、カードサイズの変更が必要になりました。docomoショップで手続きしてきました。カードサイズの交換はショップでないとできないようです。プランの変更等はせずにそのまま変更することができました。端末を持っていくと、その場で動作確認をして引き渡ししてもらえます。

本当は、キャリアと端末の販売分けてほしいんですけどね。端末の購入費用をキャリア側が負担している時点で、携帯料金なんて下がらないんですけどね。だから日本が高級端末が2年ごとに購入する人が多いですよね。

白ロムの端末の注意点ですが、ネットワーク利用制限が〇でなく△のものが探していると多かったです。今回私が購入したものは、ネットワーク利用制限が〇の新品未開封のものでした。某オークションのある中古端末を扱っているショップが出品していた端末の多くが△のものが多かったです。これは、一括支払いしないで分割支払いで契約後、中古市場に流したもののようです。△の端末は購入を避けた方が良いと思います。分割支払いが滞ると使えなくなる可能性があるからです。

この端末はdocomo with対応の端末です。docomo withを契約するために一括購入し、別の端末で使用。購入した対応端末を手放す方が多いようです。(永久に1,500円引きの契約をするためだと思います。)そのため、L-03Kのような機種が中古市場で出回っているようです。iPhone6sも対応なので、新品未開封端末が市場に出ているかもしれません。