以前、zigsow様からプレミアムレビューをさせて頂いた、Wi-Fiストレージ「ポケドラ」。

「Quick Sync(クイックシンク)」というアプリを使えば、iOSで使うことが出来るのですが、なんと、RAM容量が1GBの端末だと、接続したメディアの中身を見ようとすると、強制終了がかかるのです。そのため、私が所有しているiOS端末では使用できなくなりました。しかし、何か対処方法があるはずだと思い、いろいろ試してみたところ、1つだけ運用可能な方法を見つけることができました。

「Quick Sync」を起動して、「情報」の「画面で見るマニュアル」をタップします。

すると、ユーザーID とパスワードを入力する画面があり、ログインが成功すると以下のようになります。

この画面のディスクのアイコンをタップすれば、接続しているSDカードやUSBメモリのデータをiPadに転送することができます。これで、iPadでRAW現像が出来るようになります。