DOSーV POWER REPORT 4月号を買ってみました。
理由は、レトロゲーム特集。
家庭用レトロゲーム機が目的ではなく、レトロPCの方が目的です。
子供達も、興味があったらしく、「欲しい!!」と専願されのも理由の一つではあるのですが・・・。
自分自身、レトロPCの所有歴は、高校入学のお祝いに買ってもらった「NEC PC9821 cb Canbe」というレトロPCでも比較的新しい部類のパソコンです。マイコンと言われている時代のものではありません。
当時はマルチメディアパソコンと呼ばれていた部類のものです。
N88BASICでプラグラミングをしたくて購入。家電量販店で購入できるPC98シリーズでが一番安くてCanbeの在庫処分で20万という価格でした。
PC98のゲーム自体は、TAKERUで何本か購入し、遊んでいましたので、懐かしいと感じてしまいました。
内容は、ゲームの紹介では、メジャーなようなでメジャーではない絶妙なゲームソフトを紹介しています。(名前は聞いたことがあるなあって感じのものが多いです。)
ハードに関しては、メジャー級を写真と一緒に紹介している感じです。
そのため、資料として保管する価値はあると感じました。
子どもたちも大満足な内容でしたが、アダルトゲームのページもある正直、焦りました。(笑)まあ、内容的に大人向けの内容ですからね・・・。
個人的に気になった点が一つ。
なぜ、後半のページがコート紙でなく、ファンシー系の特殊紙で印刷しているのか?わざわざ高い用紙使っているなあと感じました。
※一部品切れ店がある模様です・・・。