iPadmini2を購入して1か月が過ぎました。今までWindowsタブレットを使用して仕事で活用してきましたが、iPadになってから劇的に良くなった感じがします。

理由は「MetaMoji Note anytime」が使いやすくなりました。iPadの相性がすごくいいです。一番はPDFを読み込み→PDFで書き出しが出来る点。わたしのような印刷会社の営業にとってはPDFの校正を読み込んで、手書きで校正指示、PDFで書き出ししてメールで送信といった作業が出来るからです。

しかし、ここで問題が発生。iPadの場合、USBストレージを使うためには、別途変換アダプタを購入しないといけません。そこで活躍するのが、「EverNote」になります。PDFを EverNoteに貼り付ければ各PC・タブレットで共有することが出来るので非常に便利ですし、バックアップの機能にもなります。

EverNoteを利用するためには、iPadがネットワークに接続していないといけません。私はWifiモデルを購入したので、無線LAN環境がないと対応できません。そこで、今活用しているのが、FonePadとiijmioのSIMを利用したデザリングです。以前の投稿で、

「格安SIMでの運用を考える(Fonepadと格安SIMの組み合わせでデザリング)」

でもあるように、SIMスターターパック」(IIJmio プリペイドパック for BIC SIM)を月額の定額のミニマムスタンダードプランにバージョンアップし運用をしています。FonePad自体が3Gしかデータ通信に対応していないためのLTEの恩恵は受けられませんが、外出用と割り切れば全然問題ないです。

しかし、問題なのが毎回2台のタブレットPCを持ち出さないといけないことでしょうか。